セミナー開催の目的

2022年9月7日(木)15時から、ゲノム編集受託サービスを提供する株式会社セツロテックと、国内CRO大手の株式会社LSIメディエンスとで、ミーバイオが持つ光誘導型Cre技術(PA-Cre)を活用した「空間解析技術を利用した創薬の可能性」というテーマで、セミナーが実施されます。本セミナーでは、ミーバイオのコア技術である「光スイッチタンパク質」について、これまでの発明の経緯とその応用について、発明者であり弊社ファウンダーでもある東京大学・佐藤守俊教授が登壇し、解説いたします。

本セミナーによって、光スイッチタンパク質のライフサイエンス分野への幅広い応用の可能性について知っていただき、研究者の皆様の一助となることを期待しております。

以下のリンクより、皆様のお申込みご参加お待ちしております。

※本セッションは終了いたしました。以下のリンクより準備ができましたらアーカイブ配信がスタートします。よろしくお願いいたします。

(外部リンクに飛びます)https://www.setsurotech.com/seminar/collabo-011/