取り組みの内容について

株式会社ミーバイオ(本社:神奈川県川崎市)は、キリングループにてバイオケミカル事業を展開する協和発酵バイオ株式会社(本社:東京都中野区)と、ミーバイオが持つ光誘導型Cre(PA-Cre with Magnet System®)を始めとした光制御技術を活用した「バイオ由来製品生産工程の光制御」の実証に向けて、2022年10月1日、共同研究契約を締結いたしました。

植物や微生物などの生物を用いて物質を生産する技術は、炭素循環型社会の実現や持続的経済成長を導くものづくりとして期待されています。その中でミーバイオでは、弊社が持つ独自の「光スイッチタンパク質」技術は、各社が持つ産業用スマートセルに対して貢献できると考えております。今後もミーバイオでは、光スイッチタンパク質技術を用いて、リサーチツールの提供、創薬開発のみならず、バイオ生産分野においても貢献してまいります。