まずはお問い合わせください

PA-Cre with Magnet System®

光スイッチCre研究用試薬とは

本製品は、Creリコンビナーゼに、光スイッチタンパク質 Magnet System を組み合わせた、光誘導型のCreリコンビナーゼ(Photoactivatable Cre; PA-Cre)です。この製品を用いることで、遺伝子の働きを、光刺激で時間・空間特異的にコントロールすることが可能になります。

本製品の仕組み

PA-Cre with Magnet System®は、Creリコンビナーゼを二分割してDNA組換え活性を失わせた断片に光スイッチタンパク質を連結しています。PA-Creは、暗所ではloxPに対するDNA組換え活性を示しません。青色光を照射すると、PA-Creに導入した光スイッチタンパク質の結合により、Creリコンビナーゼの分割体の相補化が起こり、PA-Creは速やかに活性を回復します。この作用機序により、2つのloxPで挟まれたDNA配列の組換え反応を、青色光を照射したタイミングで、青色光を照射した細胞でのみ起こし、遺伝子の働きを、時間・空間特異的にコントロールすることが可能になります。

お問い合わせ

製品名:pPA-Cre with Magnet System®

本製品は、関東化学株式会社との協業で販売をしております。お見積りやサービスに関するご質問のほか、本製品の活用の仕方など、お気軽にお問い合わせください。

光スイッチタンパク質を活用した
研究用試薬・コンディショナルノックアウトマウス